ちょこっと他の話

2011年11月18日 (金)

MODE「あなたに会ったことがある」

メリーさんの羊を上演する会とは全く関係ありませんが
ちょこっと他の芝居のお話を・・・。

私NO.6ariesは、
MODEの松本修氏演出の「あなたに会ったことがある」を
先日観て来たのですが、ヨカッタですshine
Mode_2

この芝居はカフカの短編小説を松本氏が構成・演出の作品。
小説ソノモノは読んでいると、ちょっとイラッとなったり
ンンン・・・今何を読んでるのか?となってた私でしたが
劇場ではストンとその世界に入る事が出来て面白かったですshine

あと残すところ今日を入れて3日5回公演です。
もしかしたら、カフカがちょっと苦手orわからないsweat01
・・・と云う人の方が素直に観られて楽しめるかもsign02

だなんて書くと松本サンに失礼でしょうか?
でも作り手が難解な作品を消化してくれたからこそ
こんなに面白いのだなぁ〜と私NO.6ariesは、思ったのでした。

興味がある方は是非heart04

11月 15(火) 16(水) 17(木) 18(金) 19(土) 20(日)
13:00
17:00
19:00

受付は開演の45分前、開場は30分前
料金(全席指定・税込)=一般3500円/学生2500円

笹塚ファクトリーアクセス等はこちらdown
http://sasazukafactory.kyowakoku.com/map/sasazuka-map.htm


2011年5月 5日 (木)

劇空間を楽しむ

ご無沙汰しておりました。。。。

震災後の日々は、無情にもあっという間と感じます。
寒かった空の色雪が降る事もあった被災地にも春の訪れを伝える桜の花が咲き・・・今は、時々吹く風が初夏の香を運んでくる事さえあり驚くばかりです。

けれど原発の事だけでなくまだ先が見えない復興復旧に、平穏な日々が戻って来たと被災された方々が思える日がいつ来るのか分からない現状に胸が苦しくなります。
こうして当たり前な日常生活を送る私は、改めて被災者の方へ向けての支援がたとえ涙の雫ばかりでも、続けて行かなければと思う日々です。

****************************************************

私・六番目の羊は、4月の半ばから3週に渡り上演されていた
KAKUTAを観に行ったりしていました。
知人が出演している関係もあり、まずは1本、、、、で観始めた作品。でも面白くて結局全て観てしまいましたhappy01heart04

毎週3本の小説を朗読と芝居そして様々な分野の方々とのコラボレーションで劇空間を創り上げるという構成で、それぞれの趣きが違うのがまた楽しで結構ツボにはまりました。

朗読で魅せる文学の面白さ、そして芝居は物語を立体的に創り上げいて更にそれぞれの回毎にコラボしている方々の世界が時に交差し絡み合いと空間に広がりがあり、観てヨカッタ〜と六番目の羊は大満足でしたaries

芝居はその時その場に居ないと楽しめないものだから
アンテナはしっかり張って行きたいなと改めて思うばかり。

Guradesyonn

****************************************************

今、この「メリーさんの羊を上演する会」の動きはありませんが
演出の山下は、間もなく稽古に入る芝居(6月22日初日)などもあるので、しばらくしたらまたここでお知らせさせて頂きます。

****************************************************

2011年4月 6日 (水)

それでも春は来る

3月11日から私達・日本人の生活は一転した。

だれもが『想定外』という言葉とともに語られる地震
そして津波があった3月11日を境に。

これまでも日本は多くの自然災害に遭遇し、それを乗り越えてきた。
そしてまた自然からの恵みに感謝し笑い、泣き、歌い暮らして来た。

けれど、今回の地震と津波の力はあまりに巨大で、
東北と関東の広い地域で多くの生命を、文化を、歴史を、生活を
剥ぎ取るように奪い取り、更に原発という存在を恐怖の色に変え苦しめる。

あり得ない風景に変わってしまったその土地で
強く必死に踏ん張っている人々の姿。
そして彼らの支えとなっている子供達の笑顔。

東京にいながらその人々より弱い今の私の心は
その人々にパワー支えながら、日々過ごしている事に気づく。

私は私に出来る事を続ける事を・・・と思っている。

ありきたりだけれど、明けない夜はない。
そしてどんなに寒い冬もやがて春がきて花は咲くのだ。

私も被災者の方々の小くてもひとつの力であり続けたい。
と、そう思う六番目の羊デスaries

2010年9月29日 (水)

BBC 地球伝説

**********************

upwardleftウェブページに、公演の詳細情報をアップheart04是非ご覧下さいaries

shineupwardleftYou can get some information about the stage  in English. See ”ウェブページ

shine携帯の方は>phoneto コチラ!

shineFor Mobile Phonephoneto ☞ Please Click!

 

**********************

少し前まで、BS朝日でBBCの『地球伝説』を見ていたのだけど
席を立ってしまいました。
自然の摂理として当たり前だとわかってはいるけれど
食物連鎖のシーンが何だか辛くなっちゃって、
テレビの前から逃げたのです。

普段普通に魚や肉食べてるいるし
甘っちょろいなぁ・・・と思いつつ
ほとんどスーパーでしか買い物しないから・・・。
自分も同じ様に何かのイノチの犠牲のもとに
日々暮らしているというのに、普段考えないし忘れていられるから、ダメなのですよね。。。

以前、どこかの小学校のやっている教育の是否を問う
ニュースを見た事があります。
それは鶏を子供達が育て、時が来たら食するという
結構ショッキングな内容だったと思うのだけれど
実行しようとしていた(もしかしたらすでに行っていたのかも)学校は、
『この教育は、生きていく上で知っていなければいけない事だからやるべき』
と強く主張していたのを思い出します。

自分がその立場の子供だったら、一生鶏肉を食べられなくなるかもしれない
・・・と思いましたが、でもこれって本当はとても大事な事なのでしょうね・・・。

・・・なんて、芝居と関係ないお話で失礼しましたcoldsweats01

まだ” 毎日稽古!"という状態ではありませんが
すでにあの机の上を走る列車もしっかり稽古に参加(?)していますheart02

近々に、凛々しくやさしい”カレ(?)”登場いたしますのでお楽しみにshinearies(六番目の羊でした)

2009年10月15日 (木)

ガス人間第1号

shine2009年5月『メリーさんの羊』の公演情報 & アレコレは
各カテゴリー/最近の記事/バックナンバーでCheck!

downwardleft                                                               downwardright

***********************

お久しぶりです。

別役さんの新作『らくだ』、ご覧頂きましたでしょうか?
あと数日で千秋楽なので是非!と言いたいところですが、チケットは完売しているため手に入らないようですsad

別役実作品であり山下悟演出である『らくだ』・・・
「あ〜観たかった!」とをいう方もいらっしゃるかと思いますが
「メリーさんの羊を上演する会」といえば三谷さんデスheart02
三谷氏は現在『ガス人間第1号』に出演中note

詳細・・・http://www.tohostage.com/gas/  

今月31日までの上演(※休演日あり)となっておりますので
是非こちらもお忘れなくshine
Photo

2009年6月22日 (月)

三谷昇氏出演映画の事

shine2009年5月『メリーさんの羊』の公演情報 & アレコレは
各カテゴリー/最近の記事/バックナンバーでCheck!

downwardleft                                                               downwardright

***********************

すでに三谷昇ファンの方はご存知の事と思いますが、

男1を演じました三谷氏出演映画の再告知です。

4月にお知らせしました通り、いよいよ来週の火曜日

6月30日(21時〜)渋谷のユーロスペースにて上映があります。

一応この日を逃したら、次どこで観られるかわかりませんsign02

作品は 

東京藝術大学大学院映像研究科の

映画専攻第三期生終了製作

『死んだらゲームをすればいい』

『メリーさんの羊』での三谷氏とはまた別の顔を

をたっぷりとご堪能くださいnote

日時:6月30日 21:00〜

場所:渋谷ユーロスペース

<STAFF>
監督・脚本: 西野真伊
撮影監督: 後閑健太   録音: 松浦大樹
美術: 保泉綾子   助監督: 崎田憲一
製作: 宮武令衣・本田元治・高橋博紀   編集: 徳田津奈子

<CAST>
出演: 北村有起哉   木村彩由実   三坂知絵子   玄覺悠子   三谷 昇

詳細はコチラでdown

http://www.fnm.geidai.ac.jp/geidai3/tokyo.html

2009年4月17日 (金)

チャレンジャー

公演情報

 各カテゴリーor最近の記事Check!!heart04

downwardleft                                                               downwardright

************************

このブログ始めてから1ヶ月が過ぎました。

ゼロからスタートした私にとっては、

これはとても大きなチャレンジでした。

(・・・って未だ不明なトコロもあり”チャレンジ中”coldsweats01

チャレンジといえば・・・

話は芝居からちょっと離れますが、

ある友人はちょっと変わった生活をしています。

本人は 全く "変" とは思っていないのですが

たぶんほとんどの人には難しい生活だと思います。

何にチャレンジしているかというと"冷蔵庫を持たない生活" です。

買えないとか置き場がない”ではなく、

敢えて持たない”というのです。

その友人はバリバリの建築家であり、また某大学でその分野の

学生を指導している身でもあり、

とても多忙な日々を送っています。

忙しすぎて日々の食事は外食中心だから不要

・・・という事もあるとは思うのですが

でも、小腹が空いた時だとか、

お風呂上がりにちょっと冷たいものを飲みたいとか、

夜中にちょっと何か食べたいなぁ〜なんて時、

冷蔵庫がないと不便ですよね?

今日みたいに涼しい日は気にならなくても

これからの季節を考えるとゾッとしますbearingsweat01

しかし”変”という私の言葉をその友人は全く意に介すことなく

「1Fにコンビニ24hoursがあるし(しかし住まいはマンションの上層階)

全然不便を感じないし、これはある意味でエコチャレンジ」

更に「コンビニは我が家の冷蔵庫」と涼しい顔。

へぇ、そうなんだ・・・。私には考えられない絶対に。

でも最近の学生さんはこういう生活している人結構いるらしい。

ホントに?

・・・不思議ワールドは人によって色々です。

2009年4月 9日 (木)

耳寄り情報 from Yukiko

公演情報

 各カテゴリーorバックナンバーCheck!!heart04

downwardleft                                                               downwardright

************************

制作の高木さんに、何か新たな情報は・・・と確認したところ

”三谷昇フリークでもたぶん知らない”っという情報をゲットしましたshine

ソレは・・・

「メリーさんの羊」上演後しばらくしてからの6月30日1回だけ

渋谷のユーロスペースで観る事ができる三谷さん出演の映画。

作品タイトルは『死んだらゲームをすればいい』

死んだらゲームって何だか危ないタイトル・・・。

でもこのちょっと観たくなりますよね☆

この作品は、

東京藝術大学大学院映像研究科

映画専攻第三期生終了製作

になります。

すでに3月に横浜で上映されたとの事。

今後の予定は

今のところは東京だけが告知となっています。

是非5月『メリーさんの羊』

そして6月『死んだらゲームをすればいい』

ご覧頂き役者・三谷昇”をたっぷりとご堪能くださいnote

日時:6月30日 21:00〜

場所:渋谷ユーロスペース

<STAFF>
監督・脚本: 西野真伊
撮影監督: 後閑健太   録音: 松浦大樹
美術: 保泉綾子   助監督: 崎田憲一
製作: 宮武令衣・本田元治・高橋博紀   編集: 徳田津奈子

<CAST>
出演: 北村有起哉   木村彩由実   三坂知絵子   玄覺悠子   三谷 昇


詳細は

http://www.fnm.geidai.ac.jp/geidai3/tokyo.html

でご確認ください。

でもまずは下北沢 「楽園」 capricornus

2009年4月 7日 (火)

弦楽器の音色

公演情報

 各カテゴリーorバックナンバーCheck!!heart04

downwardleft                                                               downwardright

************************

知り合いのヴァイオリニストのLiu Wei さんが

ホームコンサートをやるというので、

一昨日の午後、私は共通の友人と一緒に行ってきました。

 

彼女の家までの通りは満開の桜並木。

あまりに綺麗だったで、その桜並木をパチリ・・・と思ったのですが

携帯のカメラだとうまく撮れなかったので、頭上の花の群れから

離れて咲いていた可憐な花たちのアップをお届けします。

Photo

 《Spring has come!!》

コンサートは・・・

60人ぐらいいたでしょうか。

家に着くとすでにお客様はいっぱい!

ご自宅での演奏会だったのでこじんまりとした会かと

想像していた私達は初めての事で最初はドキドキheart01sweat01

プロの演奏をパフリックではなくプライベートな空間で

しかも今回は彼女のお父様も一緒に中国の楽器『二胡(にこ)』を

奏でるという贅沢な会で、観客は皆その音色に酔いしれました。

しかし私は演奏に感動しながらも、α波にゆらり、ゆら〜りwave

それは眠りに入っていくときの気持ちよさ・・・という状態に近く

瞼も重く、頭の奥のどこかが Fuwa-fuwa cloud& Uttoriheart04

そして同じ様な方がチラリホラリ。。。

中にはあまりに心地良いその弦楽器の音色に

本当に眠りの世界に突入している方もsleepy

「いい音楽は気持ちいいもんだ。寝ちゃったよ」って後で

その方は笑顔で仰ってました。それでいいんですねnote

************************

さて、『メリーさんの羊』ですが、稽古は順調です。

このブログ・・・というかインターネットでの情報告知や

稽古場日記なる形態になかなか慣れる事のない

”メリーさんの羊を上演する会”ゆえ

少しずつの稽古場情報になりますが、

「この会らしくていいよconfident

と見守って頂けると嬉しいです。

たぶん明日ちょっとだけアップできます♪

 

2009年4月 3日 (金)

Noise

公演情報

 各カテゴリーorバックナンバー

shinedownwardleftshineshineからcheckできます shineshinedownwardrightshine

****************************

劇場に行って、まずチェックするのは
携帯電話がOFFになっているかどうか・・・という方
多いと思います。

あの音ほど、全てをぶち壊すものってないですよね。
せっかく芝居の中に入り込んでいたのに・・・と。

そして小劇場や芝居そのものが好きだという観客には
絶対にあり得ない、観劇中の会話も最悪。
それは・・・

観客A「あ〜出て来た、出て来た!」(!)
観客B「次○▲◇になるんじゃない?」(観てればわかる)
観客A「ちょっと、あのシャツいいわね」(シャツ?)
観客B「あら、ホント。ほら靴下もいいわよ」(どーかしてる)

絶対にあり得ない会話ですが,実はこれ私の体験談。

今は普通だけれど、以前はあまりなかった『商業演劇』ではなく
舞台中心の役者さん達と映像で知られた方との
所謂コラボレーション。
作・演出・出演の全てが嬉しい作品で
いつものようにウキウキと劇場に行った私でしたが
その席は最悪でした。

上記の会話はその時、私の後ろの席に並んでいた主婦のものです。

その二人はたぶん、ある役者だけを観に来たと思われ
結構お茶の間感覚で観ていて
とにかく何かあるごとにコソコソと楽しそうに会話するのです。

で、私はその声に堪り兼ね

「静かにして下さい」と言ってしまいました。

そしたら、もう大変sign03

観客A「・・・ちょっと何?」(・・・しまった)
観客B「失礼じゃない」(・・・)
観客A「そんなに騒いで観ていないわよねぇ」(・・・)
観客B「ホントに失礼だわ」(言わなきゃヨカッタ・・・)etc...,

『火に油』でした。

”コトバのNoise"は
”チャクシンオンのNoise" と違ってコワいです。

でもこんな経験は滅多にないですよねcapricornus

****************************
また "ちょこっと他の話" で失礼しましたm(_ _)m
稽古はすでにスタートしましたが、
スミマセンsweat01稽古場からのご報告などは6日前後アップ予定です。




より以前の記事一覧