« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月 5日 (木)

劇空間を楽しむ

ご無沙汰しておりました。。。。

震災後の日々は、無情にもあっという間と感じます。
寒かった空の色雪が降る事もあった被災地にも春の訪れを伝える桜の花が咲き・・・今は、時々吹く風が初夏の香を運んでくる事さえあり驚くばかりです。

けれど原発の事だけでなくまだ先が見えない復興復旧に、平穏な日々が戻って来たと被災された方々が思える日がいつ来るのか分からない現状に胸が苦しくなります。
こうして当たり前な日常生活を送る私は、改めて被災者の方へ向けての支援がたとえ涙の雫ばかりでも、続けて行かなければと思う日々です。

****************************************************

私・六番目の羊は、4月の半ばから3週に渡り上演されていた
KAKUTAを観に行ったりしていました。
知人が出演している関係もあり、まずは1本、、、、で観始めた作品。でも面白くて結局全て観てしまいましたhappy01heart04

毎週3本の小説を朗読と芝居そして様々な分野の方々とのコラボレーションで劇空間を創り上げるという構成で、それぞれの趣きが違うのがまた楽しで結構ツボにはまりました。

朗読で魅せる文学の面白さ、そして芝居は物語を立体的に創り上げいて更にそれぞれの回毎にコラボしている方々の世界が時に交差し絡み合いと空間に広がりがあり、観てヨカッタ〜と六番目の羊は大満足でしたaries

芝居はその時その場に居ないと楽しめないものだから
アンテナはしっかり張って行きたいなと改めて思うばかり。

Guradesyonn

****************************************************

今、この「メリーさんの羊を上演する会」の動きはありませんが
演出の山下は、間もなく稽古に入る芝居(6月22日初日)などもあるので、しばらくしたらまたここでお知らせさせて頂きます。

****************************************************

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »