« 今日は万愚節 | トップページ | Noise »

2009年4月 2日 (木)

題名

公演情報

 各カテゴリーorバックナンバー

shinedownwardleftshineshineからcheckできます shineshinedownwardrightshine

 

************************

芝居を観る時に
出演者の事はもちろんだけれども
やはり、作者&演出が誰か・・・というのは
かなり気になります。
そしてその作品のタイトルも。

私は別役氏の作品のタイトルには
「観たい」と思わせてくれる力が
ものすごくあると感じています。

私が初めて別役作品に触れたのは、
ずーっと前に、演劇養成所で渡された演習のひとつ。
よくどこの養成所でも使われていて
芝居を齧った事がある方はご存知だと思いますが
その作品は『カンガルー』です。

いきなり芝居のタイトルが『カンガルー』と来たら
それだけでも心がグググッとなりますよね。

他にもそういう作品はたくさんあって
どの作品のタイトルも聞いたら「何の話だろう?」
「その先にあるものは一体何?」っワクワク感があります。

今回の『メリーさんの羊』
そのタイトルだけ聞くと、あの歌が思い出されると思います。
単調ながら誰にとっても馴染み深い可愛い歌。

でも実はそれだけじゃない・・・。

そしてまた別役作品の『メリーさんの羊』
タイトルの親しみやすさの向こう側に広がる
世界は別の顔です。

・・・と曖昧な事しか書けませんが、
やはりお芝居は目の前で繰り広げられる物語に
観る方それぞれが感じた事が全てだと思いますので
是非劇場にいらして下さい。
お待ちしてます。

« 今日は万愚節 | トップページ | Noise »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事