« 公園通りの小劇場 | トップページ | 「メリーさんの羊」を上演する会の人々 »

2009年3月28日 (土)

劇場

昨夜、友人の芝居を観てきました。

人気もあって諦めていたのが急遽

見られる事にbellshine

ものすごく観たかった作品だったので
もうルンルンで足取りも軽くheart04

自由席だった事もあるけれど久々に開場を
待つ列に20分程(たったの)並びました。
並ぶのが楽しいってそんな気分でした。
(たいして並んでいないですがbleah

列が動き出した時、ふと目に留まったのが
どこの劇場にもあるチラシのコーナー。
いくつもの束が、そこにはあって
毎晩どこかの劇場で初日が開いて何日か公演し千秋楽。

この中にはたぶん私が行きたい!って思う
芝居あるんだろうなぁ〜。
でも何本観られるんだろう?何本見損なっちゃうんだろう?
なんて思いながら劇場の中へ。

劇場は満席でざわざわとしていました。

私は、そのざわめきが消え
客席の全てが舞台に集中していき
物語の中にスコーンと入っていく時の
あの感覚がたまらく好きで
観劇することをやめられないんだなって実感。

« 公園通りの小劇場 | トップページ | 「メリーさんの羊」を上演する会の人々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事