« フォトギャラリー5 | トップページ | メルクリンの模型機関車 »

2009年3月21日 (土)

三谷さんの事

男1を演じる三谷昇さんは、長年在籍していた演劇集団円を一昨年の12月に辞め、現在はフリーの立場でお仕事をされています。 今は演じたいと思う芝居をやりながら絵を描いたり旅をしたりと、今の言葉で表現するとしたら『三谷流スローライフ』を送っていらっしゃいます。 といっても役者の仕事に加え舞台美術を担当されたり更に下記の『悲劇喜劇』の表紙が毎月あり、その合間をぬって大好きな旅に出かけているのですから、なんだかんだお忙しそうです。
Apr_4
悲劇喜劇(4月号)

わかりにくいかもしれませんが、音符となっているピエロ達は石に描かれていて後ろ姿もちゃんとあり可愛いですheart04

こちらは普通に描かれた絵はがき。
ピエロは三谷さんの描く絵のテーマの一つなのですが、どの作品もとてもステキです。
   
17

ちなみに公演チラシのイラストも三谷さんの作品で 、私はこの描かれたのどかな風景に走る機関車におっとりと幸せな気分になります。
そして劇場の模型機関車がある風景には・・・。

« フォトギャラリー5 | トップページ | メルクリンの模型機関車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事