トップページ | メールでのお申し込みはこちらへ(2009年公演) »

2009年3月12日 (木)

2009年5月「メリーさんの羊」上演します!

ようこそいらっしゃいませsign03
私達は「メリーさんの羊を上演する会」と申します。

これまでも2000年から1,2年に一度、別役実氏の『メリーさんの羊』の上演を重ねてまいりました。
いつも小さな空間で細々と上演してきた私たちですが、このたび多くの方にこの5月の公演をするにあたり、一人でも多くの方に劇場に足を運んで頂きたく一念発起し、ブログを開設致しました。

5月5日〜10日まで昨年に続き下北沢の『楽園』にて再演いたします。
これまで観劇をしていただいた方も観た事ないという方も、ぜひ別役ワールドに足をお運びください。

Photo
作 :別役実
出演:三谷昇・山口眞司・井出みな子/
演出:山下悟
照明:小笠原純/効果:深川定次・斉藤美佐男/舞台監督:森梢(ザ・サムシングエルス)
制作:高木由起子/協力:演劇集団円

2009年5月5日(火)〜10日(日)
        下北沢 小劇場 楽園

※開場は開演の30分前になります。上演は1時間5分を予定しております。

15:00〜  5日(火)7日(木)8日(金)10日(日)
19:30〜  6日(水)7日(木)9日(土)

 尚,この期間にFANTASTIC 6DAYS in SHIMOKITAZAWA 〜楽園〜と銘打ち『おはなしDecoBee』と『MAMAKO de MIME & MUSIC』が上演されておりますので、ご観劇の際はお日にちとお時間をご確認くださいますようお願い申し上げます。

料金 前売り3000円・ 当日3500円 (全席自由席)

お問い合わせ・お申し込み
 
「メリーさんの羊」を上演する会(高木):090-3247-4937
「メリーさんの羊」を上演する会:03-6279-6522)
 

flair尚,お陰様で5月5(火)6(水)9(土)10(日)の公演は完売致しました(5月4日現在)

※5月6日(水)は公演終了後にアフタートークがございます。

《あらすじ》

ダイニングテーブルの上で回り続ける模型機関車、鉄道員の制服を着て何やらぶつぶつ言い続ける老人が一人。彼はどうやらテーブルの上で回り続ける機関車に話しかけているらしい。
そこにふっとトランクとこうもり傘を持った男が現れる。その男は汽車に乗り遅れたのだという。
そしてその老人のお茶に招かれる事に・・・。

ふとやって来た訪問者との会話の中で、霞がかかった老人の頭の中にある記憶が鮮やかによみがえる。
ゆっくりとたばこをくゆらせながら広がる遠い記憶。
老人が語る『あの日の出来事』とは、男が語る『ある人の言葉』とは・・・。

老人の記憶と男の言葉、そしてテーブルの上を走る模型機関車。
ぜひ、下北沢『楽園』で別役ワールドをご堪能ください。

**************************

トップページ | メールでのお申し込みはこちらへ(2009年公演) »

2009年あれこれ備忘録」カテゴリの記事