« 三谷さんの事 | トップページ | 時間 »

2009年3月22日 (日)

メルクリンの模型機関車

今回チラシの裏面に別役実氏も書かれていますが、
ドイツの模型機関車で有名な会社 "メルクリン ”が
倒産の危機に陥っているといいます。
ファンがたくさんいるのに何だかこういうのって悲しいなぁと
そのニュースを耳にした時に、不思議と強く感じました。

私はもともと模型機関車に限らずミニカーなどいわゆる
『模型』というものに全く興味がなかったのですが、
『メリーさんの羊』でこの "彼"(勝手に男性にしてマス)と出会って
から、そうしたものに "ハマってしまう”人の気持ちが
ほんの少しだけですが、何となくわかるようになりました。

『メリーさんの羊』は、男性ふたりと女性ひとりの三人芝居です。
けれど『もう一人』と言いたくなる程の存在感をもって
最初から最後まで そこに『いる』 (※)模型機関車 の姿には
静と動の美があり、たくましさとやさしさがあり
とても  "モノ" という気がしません。

別役さんのお芝居によく『登場』している電信柱の役割と
同じようにそこに『いる』愛すべき模型機関車に
会いに是非いらして下さい。
"彼" も皆様のご来場を楽しみにしていると思います。

(※)メリーさんの羊に出てくる模型機関車は
メルクリン製ではありません。

« 三谷さんの事 | トップページ | 時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事